だら主婦ななの日常

5歳娘と1歳息子の育児に追われる30代主婦。まったりと日々の出来事を記録しています。

楽しく作ろう!つかめる水玉。

つかめる水玉を作ろう!を娘の希望でやってみた。

以前メガドンキホーテで購入していたお試しプチキット。確か100円か200円くらいだった気がする。

 

下準備

まだサポートが無ければ難しいのですが、まずは説明書を熟読させます。

振り仮名も有るので、割とスラスラ読んでました。

f:id:coohimenana:20170903211330j:plain

f:id:coohimenana:20170903211401j:plain

f:id:coohimenana:20170903211435j:plain

 

材料

パウダーA(乳酸カルシウム)

パウダーB(アルギン酸ナトリウム)

計量カップ、ボウル透明カップ、お箸、ミニおたま、水400ml、お湯50ml

f:id:coohimenana:20170903210120j:plain

 

この材料の水400mlを用意するために、算数のお勉強。

なぜ算数が必要かと言えば、我が家は250mlまでの計量カップしかないから(;´Д`)

娘は繰り上がりの足し算までは出来るのですが、桁が増えると教えるのは難しい。

お金に例えたりして、ようやく自分でも導き出せたかな?といったところです。

200mlを2回で用意するまでに、かなり時間がかかりました。

f:id:coohimenana:20170903211948j:plain

 

いよいよ実験開始

説明の通り順番にはじめました。まずはパウダーAと水。

少しずつ水を加えながら、ひたすら混ぜる!やや溶けにくいですが、娘でも溶かしきれました。

f:id:coohimenana:20170903212803j:plain

次はパウダーBとぬるま湯。

ちょっと熱めに用意してたのですが、パウダーAやってる間に冷めてたようで溶けづらかった。娘も頑張ってましたが、手を貸して私もひたすら混ぜる!

f:id:coohimenana:20170903213022j:plain

パウダーA水にパウダーB水を入れる。5分ほど優しく混ぜる

入れ方ミスるときれいなマルにならないようです。

f:id:coohimenana:20170903213409j:plain

謎の生物が出来上がりました。

娘は凄く気に入ってましたが…( •̀ㅁ•́;)

f:id:coohimenana:20170903213718j:plain

 

作り方次第ではなが〜く紐状になったり。

f:id:coohimenana:20170903213838j:plain

絵の具や食紅で色がつけれます。

絵の具の赤をちょっとパウダーB水に入れてみました。ほんのり色が付きました〜(*´ω`*)

f:id:coohimenana:20170903213909j:plain

 

まとめ

準備するものが割と多いですが、家にだいたいあるようなものなので良かった。

ただ混ぜるだけなので子供も楽しんで出来ました。触った感じは、思ったよりかたい!

強く触ると潰れて中からパウダーB水が飛び出ます。注意してください。

 

親子で楽しく、実験できたので満足でした(๑•̀ㅁ•́๑)✧