だら主婦ななの日常

5歳娘と1歳息子の育児に追われる30代主婦。まったりと日々の出来事を記録しています。

5歳娘、引っ越し後の変化

先週引っ越しをしまして、もうすぐ1週間。

ようやく落ち着いてきましたが、もうすぐ年越しですね!

環境が変わった時の子供の変化を心配していましたがそれもひとまず落ち着きました。

 

引っ越し前

娘の幼稚園の終業式に合わせて引っ越しの予定を組みました。

幼稚園へは転園の旨を伝えており、お別れ会を開いてもらったり、皆で自分の似顔絵を書き娘にプレゼントしてもらったりしたようです。

皆とお別れ寂しいと悲しむ様子もありましたが、お友達に自分から新しいおうちの話をしたりと楽しみな気持ちもあったようです。

幼稚園最後の日には、元気にバスから降りてきて「またね!皆バイバーイ」と声をかけてました。

 

引っ越し初日

引っ越しは午後から行われ、新しいお家に搬入始まったのが4時半頃。

おじぃちゃん達が来てくれ、夕飯を適当に買ってきてくれました!娘と息子にご飯を食べさせたり遊んで貰い搬入終わりまで見ててくれたので助かりました。

寝る場所を整え、先に息子娘寝かせて荷解き。

夜12時ごろ娘が起きてきた。ゔ〜と唸っていたがとりあえずトイレへ連れていき用を足した途端に「ヤダ〜〜!」と泣き出した。理由を聞いても「ヤダ〜〜!ゔ〜〜」しか言わず…。30分程泣いてました。主人に交代し、なんとか落ち着いた所で部屋に戻ってきました。

目が覚めたときに知らない場所で怖かったようです。その後はすぐに寝てくれました。

 

引っ越し2日目

気分の浮き沈みが激しい。ご機嫌で遊んでたかと思えば、些細なことで泣いたりと不安定でした。夕方おじぃちゃん達とクリスマスパーティをする事になっていましたが、直前まで機嫌が悪かった…。

そんな気分を払拭したのは手作りケーキを作ろう!のお手伝い。

スポンジとクリームとフルーツを買ってきてくれていました!ご機嫌でお手伝いをして、イチゴとぶどうのケーキが完成!

おじぃちゃん達からのクリスマスプレゼントはジャングルジム。お手伝い中に組み立ててくれ、ケーキ完成後はニコニコ出遊んでました!

夜は疲れたのか起きることなく、ぐっすりでした。

 

引っ越し3日目

荷解きしつつ、必要なものを買いに行ったり忙しかった。夜にはおばあちゃんがお泊りでクリスマスパーティ。娘は夕方、車で珍しく昼寝しました。家についてからも布団に潜り寝ていて、おばあちゃんが来ても起きずにぐっすりでした。

寝ている間にパーティの準備をして、準備が終わってから起こしました。トータル2時間程寝てました。

夜はおばあちゃんと一緒に寝たいと話してたので、おばあちゃんと同じ布団で寝てましたが、朝方起きてきてやっぱりお母さんと寝ると隣で寝てました。

サンタさんのプレゼントには全く気付かなかったようです。

朝起きてからたくさん来ていたプレゼントにテンション高めで喜んでました。

 

まとめ

初めての場所で過ごすのはやはりストレスもかかり、不安定になりますね。

3日目以降は落着き、馴染んできたようです。クリスマスのイベントがあったのも良かったのかもと思っています。

今後は冬休み明けの新しい幼稚園の通園後が心配なところです。

 

息子はというと、新しい家に興奮気味でウロウロしてましたが、いつもと変わらずご機嫌でした。