だら主婦ななの日常

4歳娘と1歳息子の育児に追われる30代主婦。まったりと日々の出来事を記録しています。

断乳記録

ようやく断乳も終わり、ホッとしているだら主婦ななです。

なぜ断乳に踏み切ったのか。

  • ご飯をあまり食べすにおっぱい欲しがる。
  • 夜も1回はおっぱいの為に起きる。
  • ものがわかり始めると、離れるのに時間がかかりそう。

3番目については、私的な考えであります。

 

自分から離れるまで待つのがいいのかな?と娘の時にも悩みましたが、仕事する為1歳1ヶ月で断乳。娘は1週間もせずおっぱいを忘れました(๑´ڡ`๑)

娘の経験もふまえ、同じく息子も断乳する事にしたわけです。

 

主人の3連休を利用する事に決めてからは、もうすぐお終いだよーと話しかけたりしていましたが、おそらく伝わってないでしょう…(¯―¯٥)

 

第一歩を踏み出した息子との断乳を記録。

f:id:coohimenana:20170727235704j:plain

 

 

 

1日目

 

朝ご飯を食べさせて最後のおっぱいをあげて、断乳開始の予定でした。

しかし朝ごはんはあまり食べずに、おっぱい!おっぱい!となかなか離さず、おっぱい飲んで寝てしまいました。

 

朝寝起きてから断乳開始!

おっぱいに絆創膏を貼り隠す作戦です! 肌の弱い方はかぶれないように注意してくださいね。

基本的な相手は主人に丸投げし、おっぱいへの気をそらし続けるのです!

が、やはりおっぱい〜〜〜〜と泣き、おっぱい見たときの息子はフリーズしてました。

あるはずの物が無い?!としばらく固まり、その後泣きました。゚(゚´Д`゚)゚。

 

天気も良かったので、水遊びに出かけて気分転換!

お昼は外食、おうどん取り分けで食べてくれました。

 そして水遊びで体をたくさん使い、15時前に抱っこで昼寝。

お出かけ中はおっぱい欲しがることなく、穏やかに過ぎていきました。

 

問題はここから!夜の寝かしつけと、夜泣きです。

夜ご飯はおっぱい欲しくて限界で食べてくれず、あれも嫌!これも嫌!水を飲ませてなだめたりして落ち着いてから、お布団へ。

服をめくって、おっぱい無い…ちょっと泣く、を何度か繰り返し、諦めた様子。

すると布団の上をゴロゴロ転がり始めたので、そらそろ寝るな〜とほったらかして見守りました。やはりちょい泣きゴロゴロして寝てくれました。

 

夜中は2時、5時に夜泣きしましたが、一度起こして抱っこ。落ち着いたところで水分補給に水を飲ませて抱っこでゆらゆらしてたら寝てくれました。あまり苦戦せずに2日目へ

 

2日目

この日は主人のお婆ちゃんのお誕生日お祝いの為バタバタ。

朝は軽く息子も食べてくれて、出かける準備。

家出る前におっぱい欲しがりましたが、水分補給して落ち着いたところを、車に乗せました。

車の中で昼寝してくれたので、お祝いのケーキを買ってお義母さんの家に。

 

昼寝したお陰でご機嫌でした。

しかし、娘が突然寒いと言い始め、そっちの対応にバタバタ(;´Д`)

ご飯やら済ませたら娘が寝た、主人も寝はじめた、息子も抱っこで寝たので主人の横にそっと寝かせる。

 

娘も少し寝たら熱が下がり、夜までお義母さんのお家で過ごした。息子は探検したり遊んでもらったりで、すっかりおっぱいを忘れていたが、夜眠くなるとおっぱい欲しいと泣き出した。

車に乗せて寝かし、そのまま家に連れ帰ったけれど目が覚めて泣く(´-﹏-`;)

なかなか泣き止まなかったが、抱っこでなんとか寝かせた。

朝5時ごろ起きて泣くので、お水飲ませてお布団へ入れたらゴロゴロして寝てくれたのでε-(´∀`*)ホッ

この日はご飯はあまり進まず、とりあえず食べたがるものを食べさせていました。

3日目

朝起きたらご飯をもりもり食べてくれるようになった。

この日から息子の様子が少し変わってきたように思います。

ご飯のあとは特におっぱい欲しい素振りも無く、遊んだりして時間を過ごし、お出かけすることに。

 

出かけた先で、お義父さんと合流してお昼ごはん。

お昼ごはんは外食でしたが、かぼちゃやら麺やらもりもり食べてくれました。息子はもっと!もっと〜とたくさん食べてくれたので嬉しかった٩(๑´3`๑)۶

娘のスイミングがある為、そこで別れて帰宅。

眠たそうにしていたので抱っこでスヤスヤ。ちょうどスイミングに出かける時間になったので、主人に息子を託し、娘と出かけました。

 

スイミングから帰宅する直前まで寝ていたようで、ご機嫌の息子でした(๑´ڡ`๑)

夜ご飯の準備中、キッチンのガード横で、何か欲しいアピールする息子。

水飲む?と聞くと頷くようになった。食べ物を指差しはじめ、食べたいの?と聞くと頷く。

ついに、食べる物への関心が出てきたようだった。

夜ご飯はデザートのメロンまでしっかり完食。

 

寝かしつけはスムーズでした。

20時頃、寝る前に水を飲み、部屋を薄暗くし、ほったらかすだけ。

後はゴロゴロ転がり、時にはのしかかり、そして夢の世界へ転がっていってました。

しかし5時頃には目を覚まし水を要求、そして布団へ。

 

4日目以降

こんな感じで4日目以降も順調に過ぎていきました。

この間も、おっぱいには絆創膏を貼ってました。見たら欲しがるかも…と思ったからです。しかし、5日目久しぶりの一緒のお風呂で絆創膏無しで入って見ましたが、無反応でした。この瞬間に断乳は完了したなぁ〜と実感しました。それはそれで寂しいんですが、乳児から幼児に成長したんだなぁ〜なんて思いました。

正直な所、娘のときよりもおっぱい要求が強かったので苦戦するかと思いましたが、娘の時より楽に終わりました。

ご飯の量も日に日に増え、ホッとしたのもつかの間。かなりの食欲にビビってます。朝5時頃、起きて水飲んだ後に何か食べたいと要求する様になったのです(;´Д`)

太っては困るので少しご飯をあげて、布団へ。朝は7時半頃起きて来て、2回目の朝ご飯を食べてます。

 

まとめ

絶対にあげない!と言う強い心で挑むべし。

気をそらす事に力を注ぐべし。

泣いても折れずに接するべし。

 

1日目、2日目を乗り越えると少しずつ落ち着いてきます。そこまでいかに折れないでいられるかがポイントだと思います。色々わかる月齢だとそうもいかないと思いますので、おっぱいのやめ時も考えておく必要があると思います。

 

断乳すると、息子も辛いが自分も辛いです。おっぱい爆発しそうなくらいパンパンになりますので…。おっぱいケアも大事です。

 

ニチバン 素肌タッチ救急バン ケアリーヴ LLサイズ 50mm×70mm パッド部25mm×35mm 9枚入り

ラクラク卒乳! BOOK―いつやめる? どうやめる? (主婦の友生活シリーズ)